発達障害とは?

「発達障害」という言葉が
社会的に認知されるようになったのは
日本の進歩だと言えると思います。

ただ、発達障害というだけで
多くの人には誤解があるのも
今の日本の現状だろうと
私は思っています。

今日は、
ブログを読んでくださっている
みなさんにとっては
おさらいのような感じです。

ただし、
世間の人はどうかというと、

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

「発達障害」という一つの障害がある

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜

という認識です。

それは、間違いですもんね!

重複することもありますし、
そもそも発達障害自体が

「スペクトラム」なので
診断の難しさもあります。

でも、発達障害と位置付けられた
3つの障害は、
それぞれ異なる特性があります。

=====

ところで、
発達障害に該当する
3つの障害とは??

「おさらい」なので
思い出してみてくださいね。

では、答え合わせ!

答えは・・・・

■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□

①学習障害(LD)
②注意欠陥多動性障害(ADHD)
③自閉症スペクトラム(ASD)

■:*:—-:*:□:*:—-:*:■:*:—-:*:□

ですよね??

それでは、次回から
この3つの障害について

知識とサポートの仕方を
お伝えしていきますね♪

今日も最後までお読みいただいて
ありがとうございました♪

次回もお楽しみに(*^▽^*)