おうち療育をしてよかったこと①

ペアレントメンター通信
2019.01.22.配信

 

みなさん、こんばんは。
 
ペアレントメンターチームです。
 
 
あっという間に1月も
終わりに近づいていますね^^;
 
 
スーパーで節分やバレンタインの
商戦が始まっているのは
気づいていたのですが、
まさか時まで経過していたとは^^;
 
 
=====
 
今日のお話は・・・
 
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
おうち療育をしてよかったこと
______________
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 
ということで、
今回から3人のメンターの
感想をお届けしますね。
 
 
今日はメンターネームとびっこの話です。
 
 
 
では、早速お話を始めますね。
 
 
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
おうち療育をしてよかったこと①
〜メンター とびっこ の場合〜
______________
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 
おうち療育に出会う前、
療育に通っていましたが
 
「うちの子にあっていないのでは?」
 
という疑問が毎日のように
募るようになってきました。
 
 
 
 
そう思ってから、私としては・・・
 
 
○●○●○━━━━━━━━━
 
私と家族に合う「家庭教師」が欲しい
 
━━━━━━━━━○●○●○
 
そう思うようになったのです。
 
 
「家庭教師」というのは
子どもを指導するのではなく、
親自身の育児を教えてもらえる
専門家を望んでいました。
 
 
そういう人物がいないのか
毎晩、子供達が寝静まった後に
時間も忘れてパソコンの前で
カタカタと検索をしていました。
 
 
 
そうした時に、
あづみ先生のおうち療育に出会えました。
 
 
ブログを読めば読むほど
「あ、この人が私たちの家庭教師だ!」と
思えるようになりました。
 
 
 
実際、あづみ先生から
おうち療育を教えていただくと
おうち療育をした分だけ
子どもがぐんぐん成長しました。
 
 
 
しかも、私自身も
イライラすることは激減したし、
家族にも笑顔が今まで以上に増えました。
 
 
 
療育機関で学んだことは
家庭に帰ってから
「自分の家庭用」に
アレンジする必要があり、
なかなか活かせませんでしたが、
 
おうち療育は家庭でそのまま教えるので
アレンジすることもないし、
新たな工夫も入りません。
 
 
 
それに、子ども自身が
「できるようになった」ことを
喜んでもいるので、
私もとても嬉しくなりました(^-^)
 
 
 
おうち療育をしてよかったことを
一言で表せば・・・・・・
 
○●○●○━━━━━━━━━
 
私も子どもも家族も
自分らしく生きる幸せが分かった
 
━━━━━━━━━○●○●○
 
ということになります(^-^)
 
 
 
===
 
 
以上、とびっこのお話でした♪
 
 
 
 
今日はこの辺で
おしまいにしますね。
 
 
 
今日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました♬
 
 
 
またいつかの夜に
お目にかかりましょう。
 


ご登録は上のバナーをクリック☝️